大阪にお住まいの方で税理士をお探しの方はお気軽にご相談ください。

税理士法人心

お役立ち情報

税理士に相談する際の流れ

  • 文責:所長 税理士 大澤耕平
  • 最終更新日:2022年6月28日

1 税理士に相談するのが不安な方へ

税理士に連絡を取るということ自体、頻繁に経験することではないため、どのように税理士を探せばいいのか、どんな風に連絡を取ればいいのか不安な方もいらっしゃるかもしれません。

もし、税理士に相談する流れが分かっていれば、不安が少しだけ解消できるかもしれません。

そこで、税理士に相談する際の流れについてご説明します。

2 まずは税理士事務所に連絡を取る

税理士に相談する以上、何らかの形で、税理士に対してコンタクトを取らなければなりません。

連絡手段は、税理士事務所によって異なります。

たとえば、誰かの紹介がないと相談ができない税理士事務所の場合は、紹介者を通して税理士に連絡をすることになります。

他方、紹介がなくても相談ができる事務所の場合、ホームページなどに電話番号が記載されていることが多いため、税理士事務所に電話をすることで、相談の予約をすることができます。

また、ホームページにお問合せフォームやメールアドレスがある場合は、そちらから相談の予約をすることも可能です。

3 予約の際、相談したいことを伝える

税理士の業務は様々ですので、ご相談内容によっては、事前の準備が必要なことがあります。

また、ご相談内容によって、お持ちいただく資料が変わってくることもあります。

そこで、相談の予約の際は、どのような相談がしたいのか、どういった点で困っているのかなどを、伝えましょう。

4 相談当日の流れ

税理士が、相談内容を聴き取り、税金面でのアドバイスをいたします。

税理士に相談内容を説明する際は、「上手く説明できるか不安」、「間違ったことを言ったらどうしよう」と不安になる方もいらっしゃいます。

しかし、税理士は相談者の方のお悩みを解決したいと思い、相談をお受けする立場にありますので、リラックスしてご相談ください。

5 相談後の流れ

相談だけでお困りごとが解決することもあります。

そのようなケースであれば、相談だけで、いったん税理士の業務は終了となります。

他方、何らかの形で今後税理士のサポートが必要になる場合は、ご契約内容や料金のご説明をすることになります。

税理士紹介へ

スタッフ紹介へ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ